誕生日のプレゼントにTシャツを

Tシャツには様々な可能性があります

なぜTシャツなのか。
そこには3つの考えがあります。

①話題を提供する
初めての人と話すとき、「どんな人何だろう」「どんなことを話そう」に加えて、「どうやって話しかけてもらおう」ということも大事になります。
相手がTシャツで自己紹介していたら、つっこんでみたくなりませんか?
「人は見た目が9割」
この言葉をそのまま捉えるのであれば、Tシャツに書かれたメッセージは口で伝えるメッセージよりも強いのです。

②相手から教えてもらう
人は楽を求める生き物です。自分で意識しようと心掛けていても、ふとした時には忘れてしまうのです。
Tシャツは常に身に付けているので、自分で意識するだけでなく相手からも意識されます。
自分以外の人からも認識される、気がついてもらうことによって、より一層の自己啓発を促します。

③プレゼントになる
Tシャツは相手に送ることでそこに書かれたメッセージを”想い”として伝えることができます。
あなたが大切な人に「頑張ってほしい」「変わってほしい」「気がついてほしい」と思っているのであれば、プレゼントとして渡すのがオススメです。
年齢は毎年変わっていきますが、Tシャツはその歳に起こったことを記憶する媒体となります。
アルバムのように何も描かれていなくても、当時の自分を思い出して成長を感じるはずです。

また年齢はみんなで同じようにとっていくもの。
成人式や同窓会、誕生日会などでみんなで着て盛り上がることもできます。